日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

理不尽に一本取られた話

 

 娘が携帯から流れる音楽に合わせて演奏会を開いていた。

 

www.growth-uphill.work

 

 前回の記事でED曲が寂しい……という話を書いたのだが、upした当日にED曲がもとに戻っていたw それはおいといて。

 

 その時に聞いた音楽で、娘が1人で演奏していたのだ。

 

f:id:knim:20190331112337j:plain

 

 おままごとのおもちゃを使い、机の上に広げられる楽器の数々。ドラマー娘登場。音楽に合わせてテンポよくリズムを刻んでいた。

 なお、写真には写っていないが、まだまだおままごとのおもちゃは溢れかえっている。

 息子が、おままごとのおもちゃ全てをひっくり返して、別の場所で遊んでいたためである。

 

 娘が演奏していた曲は【パぺピプ☆ロマンチック】。この曲をエンドレスに演奏していた。

 携帯から流れる曲に合わせて、軽快に演奏する娘。その真剣かつ楽しそうな姿が微笑ましい。しばし1人で演奏していたが、

「パパも一緒に叩いてー!」

 娘からお呼びがかかったので、小さなフライ返しを片手に一緒に演奏することにした。

 

「いろいろと叩いてもいいからね!」

 娘の快諾の声とともに、一緒にカンカン! カンカン! おもちゃの音を響かせながら、音楽隊を結成。

 ドラマーしかいない親子バンドだ。

 

 暫く、娘と音楽を家に響かせた後に、

「やる事あるから、パパは終わるね」

 娘にそう言って、遊ぶことをやめた。

 

 すると娘がこういったのだ……。

 

「パパも遊んだから、ちゃんとお片付けしなきゃね!!」

 

 なんと……! 参加を促しておいて、片付けも要求してきますか……っ!

 

 最近自分が、最近口を酸っぱくして子供たちに言っていることがある。

 

 【遊んだおもちゃは自分で片付ける事。また、次の遊びをする時はきちんとおもちゃを片付けてから次の遊びに行くこと

 

 当たり前のことなのだが、子供たちはこれが中々実践できない。興味が移るとすぐに次に行ってしまい、前のおもちゃはそのまま。

 結果、家の中がぐちゃぐちゃな惨状に。気付けば、悲惨なおもちゃだらけの部屋になってぐあー。おもちゃは大人たちが拾って回って片づける羽目に。

 多分どこの家庭でも、同じ経験があると思われるお片付け問題だ。

 

 前までは、言っても右から左に流れていっていたが、娘も成長していて、言うとちゃんと片づけをしてくれる。息子はまだまだ分かっていないようだが。

 

 そんなわけで、最近はさっきの【遊んだおもちゃは自分で片付ける事。また、次の遊びをする時はきちんとおもちゃを片づけてから次の遊びに行くこと】このワードをよく言うのだ。

 

 そう。自分が言っていたことを娘はきちんと実行し、それを自分に要求してきたのだ。

 

 ……確かに合っている。確かに合っているんだが……。何このモヤモヤ感。片付けてなかったら、重い腰を動かすのはいつも自分たちなのだが……。まぁ一緒に片付けますけど。

 

「お片付けするよー! はやくきてー!!」

 

 娘の呼ぶ声が聞こえる。口が上手くなったものだ。成長を感じながら一緒におもちゃを片付けるとしますか。