日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

スイートポテトケーキは焼き立てが絶品!!

 

お店では味わえない

  サツマイモを使ったスイートポテトケーキ。もちろんスーパーや、お菓子店などにも似たようなケーキは多数存在する。

 だが! おうちスイーツならではの楽しみ方がそこにはある……!

 

 それは……

 

 焼き立てが食べれることにある!

 

 まぁ冷めても全然美味しいんですけどね。

 でも、焼き立てはほんとに美味い。マジで美味い。それこそ、出来立てのを噛り付いて、1個丸々食べれると断言できるくらいには。至高の味。

 

 クックパッドのレシピ(なお●○さんのなめらかスイートポテトケーキ)を参考にして、嫁さんが作ってくれました。

 

レシピ

  (パウンド型1本分)

 ・さつまいも      300g

 ・牛乳         100cc

 ・卵          2個

 ・バター        50g 

 ・砂糖         60g

 ・薄力粉        15g

 ・ベーキングパウダー  7g

 

  うちでは安く仕上げるために、バター部分はマーガリンで代用してます。でも、十分美味しいです。

 

下準備

 ※さつまいもは1㎝角のサイコロ状に切り、水でさらしておく

 

 ※粉類はふるっておく

 

 ※マーガリン、卵は常温に戻しておく 

 

作り方

 1、さつまいもと牛乳を鍋に入れ、さつまいもが柔らかくなるまで煮る。

f:id:knim:20190305234713j:plain

 こんな感じ。牛乳が少ないかな? と思えますが、煮ていたら段々いい感じになってきます。

 

 2、マッシャーを使って潰す。お好みで、つぶ感を残すなど工夫が出来ます。

 

 ※この作業の間ぐらいに、オーブンを180℃に予熱しておく。

 

 3、ボウルにマーガリンを入れてクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を加よくすり混ぜる。

f:id:knim:20190305234828j:plain

 

 4、卵をとき、3に少しずつ混ぜる。(4~5回に分けて入れる)

 

 5、粗熱の取れたさつまいもを加え、軽く混ぜ薄力粉、ベーキングパウダーも加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。

f:id:knim:20190305234817j:plain

 つぶ感が残っているのが見えます。我が家ではつぶ感残し派です。

 

 6、型に流し込み、180℃で30~40分焼く

f:id:knim:20190305234805j:plain

 我が家では、2本分焼いているので、2倍量で作ってます。

 オーブンも180℃で40分、さらに170℃で5分焼きました。竹串刺して生地がつかなければ焼けている証拠!

 

出来上がり
f:id:knim:20190305234727j:plain

 

 外はサクサク。中はふわふわしっとりとした焼き上がりに仕上がってます。

 オーブンから出した時の、部屋に広がっていく、さつまいもの甘い香りが堪りません。食欲がそそられます。

 

f:id:knim:20190305234747j:plain

 切り分けて、嫁さんと娘と3人で頂きました。

 最初にも書きましたが、焼き立ては、マジで美味い。びっくりするほど美味い。大事なことなので2回でも何回でも言っちゃいます。

 

 なお、さつまいもの種類で食感や味も変化します。

 うちでは五郎島金時を使ってますが、ほくほく感がでて美味しいです。

 とみつ金時を使って作ってもらったこともありますが、こっちはねっとりとしていて、甘みが強く仕上がりました。

 ここは好みの問題ですね。

 

 自分の好きなさつまいもで、ぜひ作ってみて下さい!

 

 焼き立てがおススメです。