日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

スガキヤが大好きすぎる息子

 

ラーメンを兎に角食べたい息子

 

「ちゅるちゅるたべりゅ!」

 お昼には、毎日といっていいほど、そのワードを聞く。作ってあげればほぼ食べる。バナナと並んで、息子の好物トップ2に君臨する食べ物である。

 

 娘を幼稚園に送っていった帰りに、嫁さんと息子の3人で大型複合施設に買い物をしに行ったりするのだが、よく行く場所の複合施設にはフードコートにスガキヤがある。

 

 食べるかどうかは別として、買い物に行けば必ずといっていいほど、

「ちゅるちゅるたべりゅ!」

 スガキヤを指差しながらそう言うのだ。

 

 平成最後の“スーちゃん祭”

 そんなキャンペーンが開催されている現在のスガキヤ。だが、自分たちが入った時にはまだまだ混みあった様子もなく、普通に注文出来て一安心。

 

 だが、10分ぐらい後になると、レジに6人は並んでいるという、立派な列が出来上がっていた。人が多いもので、途中で列を離れる人もいるぐらいの賑わいぶり。平成最後の祭りは非常に気前がいい。

 半額パスポートを提示すれば、ほぼ全品が半額で購入できるというから驚きだ。ただし、配布の方はもう終了しているので持ってない人は、定価になるのだが……。

 

 兎も角、タイミングが良くて非常に良かった。席に座って、すぐにスガキヤのラーメンを食べる自分たち。いつもだったら、ただのラーメンを大盛にして、息子と分け合うのだが、今回は自分の分はパスポートにて個別に注文出来たので、卵を入れれたこともテンションが上がる。

 息子には、普通のラーメンを注文してそれを取り分けてあげた。

 

 

f:id:knim:20190305225219j:plain

 もりもり食べる。無心でもりもり食べる。

 

 最近はラーメンの吸引も上手くなってきて、ちょっと前までは、ラーメンを取り分けてから4分の1、または3分の1ぐらいにカットしていたのだが、今は2分の1にカットしている。吸い取る力が上がってきた証拠ですね。

 めんどくさくなってきたとは言わない

 

f:id:knim:20190305230010j:plain

 豪快にスープまで飲み干す。

 

 器に入れるスープの量を誤れば、上着がぐちゃぐちゃになる事必須の豪快さである。とにかく器を傾けて、スープをいかに口の中に入れるというのが、息子の頭の中にはあるのだ。 やめて!!

 

f:id:knim:20190305230306j:plain

 ぷは~と、一息つくやつ。

 鼻水垂らすまで頑張っていたみたいなので、修正にて隠す。息もつかぬスープの飲み干しっぷりである。……まぁ汁はあまり入れてませんが。

 

 すべてを食べ終えて、息子の食事道具一式などの、荷物をいったん車の中に持っていき、さぁ買い物に行くぞ!

 そんな調子で戻ると……

「ちゅるちゅるたべりゅ!」

 息子からの催促が。

 

 もう食べませんよ……