日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

謎の5番押し

 

こだわりの1番

 娘は1番が好きなようで……ご飯が食べるのも1番を主張するし、お風呂上がりのピルクルを飲み干すのも1番。出かけて帰る時、出発する時、階段の上り下り……どこでもとにかく1番にこだわるのだ。

 

 八百長をしてもやぶさかではないらしく……

「もうパパご飯食べちゃうね」

「ダメェ~~~!!! りーちゃんが1番だからパパはまだ食べないで!!」

(無言で食べようとする)

「だめぇぇぇぇぇぇ!!!!」

 

 そこまでのものなのか……

 顔を険しくしながら、1番を必死に阻止しようとしてくる娘。

 まぁそこまで言われては、食べたりはしないのだが……。ポジティブに考えて競争心があるんだな。そう思うようにしている。

 

謎の5番

 そんな1番にこだわりを見せる娘とは別に、息子はなぜか5番を押してくる。

 ホントに謎である。

 

 確かに、お義母さんを合わせれば頭数としては5人いるのではあるが、特に家で5を押しているわけでもなし。

 

 1番初めにピルクルを飲み終わろうが、1番初めにご飯を食べ終わろうが、

「りょーくん5ばん~」

 順番を最後にしたがるのだ。

 だが、4人の時とかでも5番を主張してくるので、『5』という数字がただただ好きなのかもしれないが。

 

 日本人特有の奥ゆかしさがあるのだと思うことにしよう。

 

 娘は競争心溢れるトップが大好き女の子。

 

 息子は一歩下がって、最後でも大丈夫。控えめな男の子。

 

 ……あれ? これ逆じゃない……?