日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

フエラムネのおまけに恐怖する

 

 おもちゃのおまけ。それは子供たちの喜ぶものだ。それ目当てに買う子供もいるぐらい、それを開ける瞬間には一喜一憂するものである。

 自分が知っているおもちゃのおまけとは、お菓子よりも期待し、その瞬間限定ではあるものの、物凄い喜ぶ。そんなイメージが強い。

 

 フエラムネというお菓子をご存じだろうか。

 円形型のラムネで、咥えて息を吐きだすとフエのように高い音が鳴るという、遊び要素たっぷりの、名前のまんまのラムネである。

 

 この間、嫁のお姉さんが子供たちに買ってきてくれたのだが、それにおまけがついていて、子供たちを期待させたものだ。

 女の子用、男の子用。自分は見ていないので、どんなものかは分からないが、性別を分けて、おまけがついているらしかった。

 

 お菓子でも遊べて、おまけでさらに楽しませる。なんて粋なことをしてくれるのだろう。二重に楽しませてくれるのは素晴らしいの一言である。

 

 ……なんて思っていたのだが、どうやらそうでもなかったらしい。

 というのも、おまけをご覧いただければわかるだろう。

 

f:id:knim:20190319234432j:plain

 めっちゃちっちゃいラメラメな箱。……なにこれ? どうやって遊ぶもんなの?

 自分には見ただけではいまいち用途がわかんなかった。

 まるでパチンコで使われている箱である。

 

 だがこんなものはまだ序の口なのだ。これはまだかわいい方だったのだ……。

 

f:id:knim:20190319234445j:plain

 キンケシみたいな謎の怪人が……

f:id:knim:20190319234421j:plain

 もちろんこいつもちっちゃい。

 

f:id:knim:20190319234456j:plain

 比較。

 もう緑の怪人の方は、無駄にボコボコしていて端的に言えば、ちょっとキモイし、若干怖い。ほんとなんなのこいつ。箱がものすごく可愛く見える不思議。

 

 男の子用のおまけに入っていたらしいが、もう男の子とか関係ない気がするのは自分だけだろうか……。

 まぁ、女の子用に入っていたら、もっとイヤではあるのだが。

 

 そんな怪人のおまけを引いた息子。

 お姉さんたちにこのおもちゃを渡されそうになると、そそそっ。と別の部屋へと逃げていく。

 暫くして戻ってきて、悪気は全くなく、お姉さんがまた渡そうとするのだが、そそそっ。別の部屋へと逃げていく。

 

 明らかに緑の怪人に対して、警戒心をもっている息子だった。

 気持ちはわかる。

 

 なぜこんなおまけを作ったのか……。よく分からないおもちゃに翻弄された、息子なのであった。

 

 フエラムネのお菓子自体は、娘が楽しそうに吹いて遊んでいたので、そこだけが唯一の救いだった感じである。