日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

衝動買いの最後の防波堤

 
 氷上のプリンス、羽生結弦
 もう日本で彼を知らない人はあまりいないだろう。
 氷の上を華麗に舞う彼のスケートに、多くの女性ファンが感激し、黄色の声援をあげている。むろん、男性ファンも多いことだろう。
 
 自分の母と叔母もその一人で、羽生結弦選手ファンの一人である。実家に帰れば、グッズなんかも置いてあったりする。
 そんな羽生結弦選手ファンの叔母が、こんなものを欲しがっているらしかった。
 やはりグッズを欲しがるのはファン心理といったものか。
 自分も昔、ジャンルは全く違うがグッズをよく買い漁っていたので、気持ちはよくわかる。
 
 使うかどうかという問題ではないのだ。もうファンからすれば、買う買わないかは、財布に要相談! もうそんな次元なのだ。(上記のものは、日常でも使えそうなのでちょっと違うかもだが)
 それが、選手が実際に使っている、とかなっちゃうと、欲しい気持ちもドン!!
 
 好きなものを買っている。集めている……。一種のコレクション欲だが、どんどん好きなものが増えているという事が、もの凄く楽しいのだ。
 
 こういったものは、もはや衝動なので、抑えれることが難しいと自分は思っている。抑えれる人は凄い。
 
 そう考えると、うちの家系は衝動買いの多い家系なのかもしれない。
 うちの母しかり、自分しかり……。
 
 そうなると、娘や息子も、そうなるのでは? と、自分の家系を見るとふと心配になってくる。
 
 だが、自分は1人ではない。
 心強い味方の嫁さんがいるのだ。
 自分一人では心配でも、2人がいれば大丈夫。今までも、これからもそうやって頑張っていくのだ。
 
 子育ても、日常生活も、そうやって夫婦で共に歩いていくのが、一番素敵だと思うのだ。やっぱりパートナーは大事。
 
 
 ……余談ではあるが、嫁さんは羽生結弦選手派ではなく、高橋大輔選手派であるらしい。