日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

娘から息子へ、受け継がれる乾杯

 

変らぬ風呂上がりの一杯

 我が家の風呂上がりの一杯は昔から変わらない。

 

www.growth-uphill.work

 

  常に冷蔵庫に常備してあるキュー。買い物リストに書いてあるキュー。息子も覚えたキュー。

 

 相変わらず風呂上りは必ず自分、または嫁さんが、

「キュー飲む人手~挙げて~!」

「「は~い!」」

 そんなやり取りをした後に、皆でキューを飲んでいる。

 

 最近は白いキューなんかも出ちゃったりして、それが結構うまい。カルシウムも同時に取れて、体にも良い。

 味もすっきりしていて、自分、嫁さん、子供たちと家族全員好評な意見が飛び出ている。

 

 娘なんかはよほど好みだったのか、普段はキューを風呂上り以外ではあまり飲まないのに、

「白いキュー飲んでもいい?」

 と飲みたがっていた。

 

 子供が大好き。体にも良い。値段も一緒。

 とくれば、白いキューに移行の予感がする……。

 

 そんな我が家のキュー事情ではあるが、やはり基本は風呂上り。皆が揃ってから、キューを片手に乾杯を交わすのだ。

 

 が、娘は最近成長したのか、乾杯をあまり率先してしなくなった。少し前までは、全員としっかり乾杯をして、それから飲み始める。

 そんな感じで動いていたのだが、最近はもっぱら、一番初めに飲み干すという事に、力を注いでいるみたいである。(大概は1位になれていないが)

 

 なので、最近の乾杯担当は、娘から息子へとバトンタッチしている。

 

 一番小さな息子が、

「かんぱ~い。かんぱ~い」

 と可愛らしく皆に要求している。

 

 自分たちは、小さな手でしっかと小さなキューを握りしめる息子を微笑ましく思いながらも、一日の締めくくりに乾杯を交わすのだ。

 今日も元気いっぱいに悪戯をありがとう。明日はもうちょっと抑えてね。

 

f:id:knim:20190316230623j:plain

 もちろん子供たちもお互いに乾杯を交わす。

 

 たまに息子が求めていても、娘がニヤニヤしながら、乾杯できないギリギリのところでキューを行ったり来たりと意地悪な場面も。いったい誰に似たんだ(゚д゚)!

 

 まだしばらくはキューが、我が家の冷蔵庫に常備されていることだろう。いつまで続くか分からない我が家の風呂上がりの一杯。終わるその時まで、皆で乳酸菌を十分に取らせてもらおうではないか。