日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

【セブンイレブン】イタリア栗の焼き栗モンブラン食べてみての感想

 

 昔はそこまで並外れて美味しいものなどなかったコンビニスイーツ(個人的な感想)。

 最近では、ケーキ屋すら食いかねないほどの、美味さを持つスイーツを続々と出している。

 

 【身近に手軽に】

 そこに【美味しさ】まで乗せてきたら、洋菓子店、和菓子店などのお菓子屋はたまったもんじゃないだろう。コンビニなので安価で買えるものではないのが救いだが、恐怖であることに変わりはないだろう。

 

 そんなコンビニスイーツ商戦。自分がスイーツを買うコンビニを選ぶとしたら、断然セブンイレブンである。

 

 自分の住んでいる所では、昔はなかったのだ。このコンビニ。

 それが、瞬く間に店舗の数を拡大させ、気づけば車を走らせれば、一番目に付くのではないのか? と思わせるほど、どこにでも点在しているようになってしまった。

 

 ここまで一気にコンビニの力関係が如実に表れるとは思っていなかった。

 コンビニなら、オリジナル商品を除けばどのコンビニでも大体が同じもの……そんな概念を覆してきたのではないだろうか。

 

 前置きが長くなったが、今回書きたかったことは、ただただ、スイーツを食べてみての感想である。なんなんだこの前置きは……。

 

 

商品紹介

 今回食べてみたものはこちら。

f:id:knim:20190314222208j:plain

 新発売のモンブラン。やたらと栗を強調しているのが気になる所。それほどまでに栗が美味しいのだろう。まぁモンブランだもんね。

 値段は税込みで300円と少々お高め。量もちょっと少なめ。

 

 

f:id:knim:20190314222221j:plain

 栗のクリーム。生クリーム。スポンジ生地。栗のムースと。見事にきれいな4層のカップケーキとなっている。

 昔学校で勉強した地層に見えたのは秘密である。美味しそうではなくなるではないか。

 

f:id:knim:20190314222236j:plain

 

 フランス語で「白い山」を意味するモンブラン。白い粉砂糖をほのかに振りかけられ、キレイに作られている。

 

 栗のクリームが連なり、山となっている。カップの小さな世界に、見事な小景が出来上がっているのが素晴らしい。

 

味の感想

 栗の味がしっかりとしていて大変美味だった。

 予想ではあるが、上の栗のクリームには栗の皮も混ぜ込んであるのではなかろうか?

 

 栗の上品な甘さの中にも、程よい渋みもあって、まさに大人のデザートといった所。

 栗好きかつ、甘さが控えめな方がいい。といった人には、丁度いいスイーツかもしれない。自分はもうちょっと甘い方が好みだった。

 

 4層もあるので、好きなところまでスプーンを差し込み、味を少し変えるのも、また楽しい。

 

 自分や嫁さんは、十分美味しく食べれたのだが、しかしながら子供には不評だった。

 というのも、嫁さんは別のスイーツを食べていたのだが、子供たちはそっちにしかいかなかったのである。

 

 嫁さんの周りに集まる子供達、1人で食べる自分。

 ちょっとした孤独を栗と一緒に味わった……。まぁ美味しいもの多く食べれるからいいですし!

 

 ちょっとお高めなので、ご褒美に食べてもいいかな? といったスイーツでした。

 機会があれば食べてみて下さい。