日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

娘の作品が進化している

 

 まず始めに……

 大概朝の8時に記事を予約投稿しているのですが、 先日、先々日と2日連続で、間違って違う記事を投稿してしまい、それを下書きに戻しました。

 

 結果、『親族が集まる祖母の三回忌』『空間清浄パトロール隊』なんか2つの記事が夜の時間に、あたかも新記事のように新着記事の上の方にきてしまった(;'∀')

 

 間違えただけなので、気にしないで下さい……。気を付けます……。

 

 以下、娘の話。

 
娘の作品のクオリティがいつの間にか上がっている

 娘は作るってのが大好きなようで、よくお義母さんと一緒に折り紙やら粘土やらを使って、何か作品を作っている。

 

f:id:knim:20190310220352j:plain

 折り紙で花を作ってみたり。

f:id:knim:20190310220417j:plain

 幼稚園では鬼のお面を作ってきたり。

 

 幼稚園から帰ってくると、もそもそと準備を始めて、塗り絵に色塗りしたり、折り紙を取り出したりして誘ってきたり……。 

 

 娘が1人で作ったり、幼稚園の先生や、嫁さん、お義母さんといった、他の人と一緒に作ったり。

 工作や絵を描いたり色を塗ったりと、芸術に関することは想像力豊かになって実にいいと思う。自分も小さい頃からやっていればなぁ……とか思うことがあったりもしますし。

 

 そんな娘は、先日も幼稚園で作った作品を持ってきてくれた。

 

f:id:knim:20190310214238j:plain

 娘作、カメラ。

 花柄をあしらった可愛らしいカメラである。娘の大好きなハートも付けてあって、女の子らしい作りである。

 

 これをもって、家の中の写真をいっぱい撮っていた。

 まぁこれも成長した作品だな、とは思ったのだが、最近の中でぴかいちで凄いと思ったのがこれだ。

 

f:id:knim:20190310214252j:plain

 娘作、お寿司。

 

www.growth-uphill.work

 

 前日に三回忌でお寿司屋さんに行ったのが思い出深かったのか、次の日に起きてすぐに作成に取り掛かっていたようだ。

 

 なにが凄いって、これを最初から最後まで、全部自分で作っていたそうで。

 

「ほんとに?」

「ほんとだよ」

「ママ手伝ってない?」

「手伝ってないよ。1人で全部作ってたよ」

「……お義母さん手伝ってない?」

「ばあちゃん掃除してたし手伝ってないよ」

 

 え? ほんとに? ほんとにほんと? と、しつこいぐらい嫁さんに確認する自分。それぐらい驚いたのです。

 

 色鮮やかなお寿司が、折り紙で作られたお皿の上にキレイに並べられている。娘よ、いつの間にこんなものを1人で作れるようになったのだ……。間違いなく、嫁さんのDNAです。

 

 娘自身も、1個1個何を作ったのか説明もしてくれて、

「これはのり巻きで~、これはマグロ! これは~……プチプチしたオレンジのやつで~、これはキュウリ入ったやつ! これは納豆巻きで、これは白い魚のやつだよ!」

 名前の分からないものまで一生懸命に教えてくれました。

 

 年下の子と遊ぶときに、お姉さんぶったり、作るもののレベルも上がっていたりと、一歩一歩成長の階段を上っているのが垣間見えました。

 ホント、はやいなぁ……。