日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

娘が幼稚園で使った鬼さん使ったよ!

 

節分の日

 近くのスーパーで、節分の日の準備を済ませた我が家。

 とは言っても、恵方巻も一本をみんなで分けてだし、豆の方もチョコボールのイチゴ味を使うというなんとも簡素なものだ。

 本来であれば、東北東の方角を向いて、1本を食べ終わるまで黙って食す。豆を使って、豆まきをして、落ちた豆を拾って食べる。

 という形式があるだろうが、

 

 ・子供が黙って食べるわけがねぇ! 

 ・恵方巻全部用意すると高いよ!

 ・豆は子供たち食べないよ! というかパパも食べないよ!

 

 お財布事情と、私情の結果簡単に。

 まぁ楽しめればそれでいいと思いますw

 

豆まき

 恵方巻を加えた晩御飯を食べていた時の事。

 ニュースでちょうど節分の日のことをやっていた。

 豆まきをやっている神社がテレビで映っていて、豆まきをしている大勢の姿。その時の掛け声が、

「鬼は~内! 福は~内!」

 その掛け声に思わず、

「りーちゃん、鬼を家の中に入れようとしてるよ!」

 ただの冗談のつもりだったのですが、

「えっ……」

 娘は大きく反応。

 

 神社や地域などで掛け声が変わるらしい豆まき。大人なら分かるのですが、子供はどうもわからないらしく、ちょっと怯えてしまいました。

 

 

 豆まきを始める時にも、

「鬼さんのお面小さいから、りーちゃん被ろうか」

「イヤぁぁ!! 鬼イヤ!!」

 なんかえらい怯えてらっしゃる(;'∀')

 

f:id:knim:20190203232130j:plain

 

 娘が幼稚園で作ってきたやつなので、大丈夫かと思っていたのですが……結局自分がお面を顔の前に付けて、豆まきをする事に。

 

 個包装してあるチョコボールを使って簡単に豆まきを。

 皆優しく投げてくれて鬼さんも全く痛がっていませんでした。やっている内に、娘も楽しくなってきたのか段々と笑顔に。イベント事はそうじゃなくっちゃね。

 

 息子は、

「たべりゅ! たべりゅ!」

 チョコボールの個包装を大事そうに抱えて、一度も投げることはなかった。おい、投げてくれよ。

 

 来年はわかってくれるかな~。そんな今年の節分の日でした。