日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

DVDゲットキャンペーン!

 
プリキュア第1話視聴終わり

 『スター☆トゥインクルプリキュア

 新たなプリキュアを皆で視聴した終わり際に、DVDゲットキャンペーンなるものがあった。

 対象のおもちゃ屋さんで合言葉を伝えると、DVDがもらえるという素敵なキャンペーン。内容は、変身ダンスにエンディング曲のダンスレッスンも入っているDVDがタダで貰えるという代物だ。

「あ~そんなもんあるんだぁ~」

 これは娘が喜びそうなDVDだな~と、そんな感じで自分は見ていた。

 

 しかし、日曜日は自分の母親と家族皆で、はま寿司にお昼ご飯を11時に食べる約束をしていた。

 娘と息子の、初めての回転ずしデビュー。

 すし屋で大丈夫かな~……暴れたりしないかなー……そんな心配をしながら出かける準備をしていて、すっかりと、DVDのことは頭から抜けていった。

 

 はま寿司を食べ終わって、その後は自分の実家へと。暫くゆっくりしながら、コーヒーを飲んだり、トーマスのシールを張る作業をしたり。

 子供たちは各々、自分のしたいことをしていて、実にのびのびとしていた。

 自分の母親も含めて、実にゆっくりと出来た休日だった。

 

 その帰り道である。時刻は15時30分頃。

トゥインクルプリキュアのDVDってどこにあるんかな?」

 運転しながら嫁さんに質問する自分。おもちゃ屋さんとは書いてあったが、詳しい場所までは知らなかった。嫁さんは直ぐに調べてくれて、そこがいつも利用しているスーパーの近くにあることが判明。

「じゃあ今から行ってみるか!」

「今から行くの⁉ もらえるの⁉」

 娘も大喜び。合言葉を教えて自分で言えるようにして、対象のおもちゃ屋さんへと赴きました。

 

 レジへと行き、DVDを貰うのを今か今かと楽しみにしている娘。レジの順番待ちをしている間、ずっと自分の周りをうろちょろうろちょろしている。よほど楽しみだったのでしょう。

 いざ順番がきて、

「合言葉はふわです!」

 楽しそうに嬉しそうに合言葉を言う娘に、残酷な一言が。

「ごめんね……人気で午前中には無くなっちゃったの……」

 

 その時の娘の顔が忘れられない。

 普段見たことない唖然とした顔をしていた。あれは大人でいう絶望とした表情なのではなかろうか。

 レジから離れても、

「りーちゃんプリキュア欲しかったのに……!」

 怒りの表情を浮かべながら嘆いていた。

 

 その後も別の対象店に行ってみたものの、どこにもすでになく、見れたのは申し訳なさそうな店員にごめんね……と言われ、残念そうな娘の表情だけだった。

 その両店舗も、午前中に無くなった。開店から30分したら無くなった。といった早さ。

 どんだけ無くなるのが早いんだ!

 

 家に帰ってから、対象店に電話をかけて見たものの返答は全て一緒。もう無いんですよ~……。

 中には、開店前から30人ぐらい並んでいて……とか言う返答もあった。

 

 数量限定ともあったが、正直プリキュアを舐めていた。自分は本気を出して取りに行くべきだったのだ。

 毎年第1話の後に開催されるというプリキュアの無料DVD。この情報を知らなかった時点で、自分は情弱だったのだ。

 

 皆でご飯を食べて、ゆっくりと遊んで……その楽しい感情のまま休日を終えたかった。

 ごめんね娘よ……。

 

 来年にはこの反省を生かしたいところだ