日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

仲がよくとも譲れない

 

 幼稚園では相変わらず、プリキュアのエプロンを欲している娘。

 なので、朝には魔法の言葉をよく活用させてもらっている。

 

www.growth-uphill.work

  

 そんな中、この間幼稚園に連れて行った時の話だ。

 その日は少しばかり出発が遅くなってしまった。まぁそのことに関して娘が何かを言っていたわけではない。むしろ準備が遅かった娘に原因があるのだが……。

 魔法の言葉も効果が薄くなる時がよくある。

 

 到着して、いつもの事務の先生に挨拶。ひな祭りなどの世間話をしつつ、娘の姿を見ていると玄関先には、仲のいいお友達の姿が見えた。プリキュアが大好きなありちゃんだ。最初に仲が良くなった、娘の大好きなお友達。

 

 上の記事でも書いてあるが、プリキュアのエプロンを争奪する仲でもある。

 それも含めて仲がいいのだろうが、それ以外の部分では本当に仲がいい。

 

 お出迎えの時に、タイミングが一緒になった時などには、お友達が娘の髪を触りながらおしゃべりなどしている。

「なんで触ってるんだよ~」

 とか言いながら、にっこりな娘。傍から見れば非常にいちゃついているようにも見える。

 

 ちゅーの話なんかをしている時も、そのお友達に、

「ほっぺにチューされるんだよ!」

 とか話してくれる時も。

 

 お遊戯会でも、たまたま席が隣になったのだが、1つの席に子供たち2人が座る始末。見ているだけで、ほのぼのとする仲の良さだ。

 嫁さんとお友達のママさんも、出会えばママさんトーク? していて、お互いの子供の話や子供たちが大好きなプリキュアの話なんかで、盛り上がったりしている。

 

 そんな仲のいいお友達が玄関にやってきたのだ。少し前ならば、その友達が来れば、靴を履くまで教室に向かうことはせずに、手を繋いで一緒に行こ~。そんな感じで誘っていた。振られていることもあったがw

 

 他のお友達がいても一緒に教室に向かっているし、間違いなく一緒に行くんだろうな~と思いながら娘を見ていた。

 娘も友達に気づいたのだろう。玄関にきておはようのタッチをしていた。今日もほのぼのして帰れそうだ……。

 

 そう思っていた矢先、娘はお友達を置いていき、いつもは見せる事のない速度で階段をダッシュで上っていった。

 そして、友達もそれを見て、

「あ~!!」

 声を荒げて急いで追いかけていく。が、荷物をまだ持っていなかったためにママさんに止められていた。

 

 それを見て、あぁ~……と納得をしてしまった自分。

 

 娘と友達はエプロンを争っているのだった。その2人が朝に出会えば、こうなるのは必然なんだったなぁと。

 

 仲が良くてもエプロンの1番は譲りたくない2人のお話。

 喧嘩せずに、順番だよ! と貸してあげていてほしい所です。