日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

置き場所に困るおもちゃ

 

 我が家にはおもちゃのぽぽちゃんが1つ存在している。小さな女の子のお世話をしてあげるという、教育にもいいおもちゃである。

 髪を櫛でといであげたり、洋服を着せてあげたり、一緒に寝てあげたり。お風呂まで一緒に入れるという優れものだ。

 

 娘が1歳ぐらいの時にお義母さんが買ってきてくれたものだ。その当時は全く興味を持っていなかった娘だが、成長するにつれて、ぽぽちゃんのお世話をして遊んでくれたりしている。先日も、一緒にお風呂に入っていたようだ。

 

 ぽぽちゃんの世話を通じて、年下の子たちに優しくなってくれれば、とても嬉しいことではあるので、どんどん遊びに使ってほしい。

 

 使ってほしいのだが、1つだけ問題があるのだ……。

 

 それは、お風呂後の置き場所である。

 

 娘がぽぽちゃんと一緒にお風呂に入る。その後は、もちろんぽぽちゃんも濡れているわけである。ぽぽちゃんを拭いてあげたとしても、どうしても乾かす必要が出てくるのである。

 

 その際に、今回はお風呂の淵に置いてあったそうだ。

 嫁さんが、その次にお風呂に入ったのだが、普通に怖かったそうな。そりゃ何も考えずにお風呂に入って、淵に人形が座っていたら怖いのも頷ける。

 

 なので、夜中に帰ってくる自分のことを考えて、嫁さんも置き場所を考えてくれた。そのままお風呂の淵に置いておけば自分も恐怖するだろうし、かといって、足ふきのバスマットの上に置いておけば、むしろそっちの方が怖い。

 

 考えた結果、嫁さんは洗面台の近くの棚の所にぽぽちゃんを配置した。

 

 そして、仕事が終わって、夜中に帰宅した自分が洗面台に行ったわけなのだが……

 

 普通に怖かった( ;∀;)

 

 疲れた~……と、家に帰ってきて、全く気を張らずに、洗面台に向かって顔を洗おうとしていたら、視界に足が入り、視線を向けてみればこっち向いてるぽぽちゃん。

 

 怖いよ! すっごく怖いよ!!

 

 おもちゃとして優秀だとは思うのだが、どうにも置き場所に困るな~と思うぽぽちゃんであった。

 (写真も撮ってみたのだが、どうにも怖い感じがぬぐえなかったので断念した)