日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

自分の感情を制御するのは難しい

 

 前にこのようなことを書いた。

 

child-colorful.hatenablog.jp

  嘘偽りなき本音ではあるのだがもちろん逆もある。

 子供に対してあーっ! って思ったり、なんなんだこいつはーっ! って憤り。イライラ。

 

 子供を持つご家庭のパパさんママさんなら誰しもが感じることだろう。むしろ感じない人いるの? いたとしたら純粋に凄いと思う。自分には到底できません。

 

 ・お菓子を次から次から持ってくる

 息子はお菓子が大好きで、よくお菓子ゾーンから自分自身でお菓子を取ってくる。

「これたべりゅ!」

 やら、

「こっちあけて! こっちでんきつけて!」

 お菓子のある部屋へと誘導してくる。

 別のもので気を引かないと言い続ける。しかも根気強いのでたちが悪い。

 

 ・衣服やおもちゃを隙間や、柵の向こう側にポイする

 衣服は乾かしてあるものから、脱いで洗濯に出すものまで色々と。おもちゃは目につくものを一通り。

 注意して追っかけると、かまわれていると思うのか、笑顔で逃げ去っていく叱りつけめげずにやってエンドレス。イライラが溜まる。

 

 ・椅子やらオムツ入れやら、何でもかんでもひっくり返す

 少し放っておくと、部屋が酷いことになる。惨状誕生。

 逃げるところを捕まえて、頬っぺた挟んで叱りつけても、

「おぉ~」

 なんか拍手される。くそぅ。頬っぺた挟まれて変な顔になっているくせに。

 

 ・コップもひっくり返す

 食事中、おやつ中。コップが机にのっていると、隙あらばひっくり返してくる。ご丁寧に飲み物が残っているものを狙って 。

 大量に入っていたりすると、下にひいてあるカーペットにも浸みていき、大惨事。後の処理が大変で、これやられるのが一番嫌い。

 一度、物凄い怒ったことによって、息子に恐怖された。

 

 ・扉を全開にしていく

 この時期はとにかく寒い。エアコンとファンヒーターで暖めた部屋の温度を、一気に下げられる。閉めても閉めても開けるのでメンドクサイ。最終手段は外側から鍵をかける。入る時に開けるのが、これまた面倒。

 

 細かいことをあげればまだまだ出てきそう。

 瞬間的にイライラすることは沢山ありますが、それでも、それを上回る可愛さや楽しさがあるのでやっていける。

 

 これからも、子供2人の可愛さにメロメロになったり癒されながら。

 一緒に遊んだり歌ったり踊ったりと、楽しみながら。

 いう事を聞いてくれなかったり、めんどくささに辟易としながら。

 

 色んな感情に振り回される日々ではあるが、陽の感情はメーター振り切れるほどに。陰の感情は制御して。

 

 絶対にできないとは思いつつも、心に留めておいて、出来るだけやれるようにしていきたいな。

 

 子供ができて思った。

 子供が成長するとともに、親も日々成長。