日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

毎日更新いきなりならず!

 

 新年の目標の一つとしてたてていた『毎日更新する(出来る限り)』。いきなり挫折してしまいました……。

 

 というのも理由がありまして……

 新年早々

 

インフルエンザにかかってました

 

病魔は突然に 

child-colorful.hatenablog.jp

 この初詣の話には続きがありまして……。

 その後に、家族4人であいさつ回りの方に行っていたんです。まだ行けていなかった、自分の親族の方へと。

 

 父方の祖父母の家に挨拶に行って、その後に、母方の祖父と、親族が集まる場所へと。

 

 その、母方の親族の集合する場所へと向かう道中です。

 (あれ? なんか体が熱いかも……?)とおかしいことに気づき始めたのは。

 

 結局親族が集まる場所に行っても、子供たちは遊んでいましたが、自分はソファーで座ってあまり喋らず。しばらく目を瞑っていて、開けてみれば、

「なんか目ヤバいよ? 帰ってゆっくり休養したほうがいいよ」

 と、母親から声をかけられる始末。(どうやら目が充血していたらしい。多分これはコンタクトのせいなんじゃないかと思ってる)

 

 次の日も仕事があったので、帰りに熱止めの薬と、ユンケル黄帝液と購入。熱に負けない対策をしておきます。

 帰ってからは、微熱程度だったこともあり、よ~し、初詣の事でも書こ! とパソコンに。

 

 パソコンに向かっている時は集中していたからか、全く感じなかったのですが……

(書き終わったし、寝るか~)

 そう思った瞬間です。

 突如として異変が起きました。

 

 寒くて、体が一瞬震えるってのならよくあります。そんなもんとは違い、顔からつま先まで全身がずっと震え始めたんです。

 

「え? なにこれ? やばい! ママ! 震えが止まらんのやけど? なにこれ?」

 噛み合わない歯をガチガチとさせながら、りーちゃんを寝かし終わった嫁さんに訴える自分。

「とりあえず、ここ入らんか」

 と、先ほどまで、布団に入って、暖まっている場所を提供してくれた嫁さん。その暖かい場所でも、5分ぐらいはずっと震えが止まりませんでした。

 

 その翌日……

 全身の痛みで、布団の中で暴れる自分がいました。覚えていないところも多いのですが、全身の痛みで凄く唸っていたと、後日嫁さんから。

 痛くて痛くてどうしようもない……っ! ってのは覚えています。

 

 どうにか会社へと連絡を入れて(この時もよくわからないことを言っていたと嫁さんが)病院へと。この日は日曜日で、当番院しかやっていなかったため、混んでいる中ふわふわとした頭で待合室で待ち、結果はA型インフルエンザ陽性

 

 久しぶりにインフルエンザにかかりましたが、全身痛いわ、高熱で身体は物凄く怠いわ、頭は痛いわ、ご飯は食べれないわと、中々に調子は悪かったです。これで予防接種打ってなかったかと思うと恐怖感じます。

 

 7日の夜あたりから熱も落ち着き始め、9日ぐらいからご飯も食べれるになってきて……ようやく上り調子になってきました。

 

 唯一の救いは家族がインフルエンザにかかっていないことです。まぁ、嫁さんと、お義母さんは風邪ひいてましたし、まだ潜伏しているかもしれないので、油断は全然できませんが。

 

 そんなこんなで、パソコン開く気力すら全く起こらず、2日間ぐらいはずっとベッドで寝ていました。ご飯の時ぐらいです。起きてきてたのは。

 

 改めてパートナーの有難さを感じました。こまめに氷枕を替えて、脇にあてる氷を替えて、熱を測り、冷えピタを替えて……。頼りになるパートナーがいないと、ずっと寝ている状況なんてまずありえませんし、ホント、感謝しかありません。

 

 逆の立場になった時に、自分も同じく支えてあげなくては! と思った時間でした。

 皆さんもインフルエンザにはご注意を……。

 

 

 そして、

f:id:knim:20190109171844j:plain

 自分が初詣にて引いたこのおみくじ。

f:id:knim:20190109171905j:plain

 

 早速当たっているじゃないか……