日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

息子の言動。羞恥の妻

 

皆でニトリ

 とある事件で、カーペットがなくなっていた我が家。

 冬の寒さにフローリングというのは冷たく、カーペットがないと寒さに凍えてしまうという事で、皆で買いに行くことに。

 

 カーペットが置いてあるコーナーに行き、嫁さんと

「これかな~」

「これ暖かそうだね~」

 とか会話しながら物色。

 娘も1人で歩きながら、

「これふかふかだよ! 触ってみてぱぱ!」

 一緒に探してくれていました。

 

 しばらく探し、これでいいんじゃないか? というものが合ったので、どうしようか~と嫁さんと話していると、娘が、

「トイレしたい」

 訴えかけてくる。とりあえず自分が娘をトイレに連れていき、嫁さんと息子には待ってもらうことに。

 

 そこで事件が発生した。

 自分たちがいなくなって、嫁さんと息子が待っている時に、子供連れのお母さんがカーペットコーナーに来たのだが、丁度自分たちが見ていたカーペットと同じものを見ていた。

 

 しかも運の悪いことに、探していたサイズが後1つしかなかったので、取られてしまってはもう在庫なしの状態に。

 

 とはいえ、割って入るわけにもいかず、そのまま見ていた嫁さんなのだが、ここで買い物かごに大人しく乗っていた息子が、

「それぇだめぇぇ!」

 と、大声で抵抗していた。

「あぁ~! これダメか~! りょーくん気に入らんかったのか~!」

 あたかも別のカーペットを見ながら、息子と喋っている風を装う嫁さん。欲しかったカーペットの近くにいる親子が「これにしよっか~」なんて会話をしていると再び、

「だめぇぇ!」

 と力強い拒否の声を。そのたびに誤魔化していたそうな。

 

 あとで聞くと、ものすごい恥ずかしかった……と。

 自分もその場にいたら恥ずかしかっただろうなぁ……と、苦笑い気味で、聞いていました。

 

f:id:knim:20190129002601j:plain

f:id:knim:20190129002616j:plain

 戻ってくると、息子はとんがり帽子の雪ん子状態で、マイペースに買い物かごの椅子に座っていた。

 ひと騒動起こした本人は、全く気にかけていなかったようです。