日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

お年玉に喜ぶ子供たち

 
年明けは子供たちにとっての大イベント

 自分も昔は楽しみでした……。

 誰から、どれだけもらえるかなぁ……とか、いくら入ってるかなぁ……とか。子供ながらにがめついことを考えていました。

 

 それがどうでしょう。大人になってしまえば、どれぐらい入れればいいのかな……。と。逆の考えを持たねばならなくなってしまいました。

 ……お年玉ですね。むしろ自分が欲しい(切実)

 

 今の所、子供達には、自分たちから、嫁さんのお兄さんお姉さんの所から、お義母さんの所から、各方々から頂いております。ありがたやーありがたやー。

 

 そんなお年玉ですが、貰ったポチ袋もりーちゃんとりょーくんの好きなイラストが入っていました。

f:id:knim:20190102234754j:plain

 2人とも大喜び!

 りょーくんは

「とーますだ!」

 と、ポチ袋よこせ攻撃をずっと繰り返していたそうで、たいそうな喜びよう。ポチ袋を離そうとしませんでした。しょうがなく、中身を抜いて持たせてあげることに。メインそっちじゃないからね。

 

 娘のりーちゃんはプリキュア好きが浸透しすぎたのか、

f:id:knim:20190102234815j:plain

 被っちゃいましたw

 自分の親族もまだ貰えると思われるので、もしかしたらまた被る可能性も……。

 何かを作る時に使う! とか言っていたので、それはそれで喜びそうですが。

 
お金の認識

 1歳のりょーくんは、まだ『お金』ってものがわかってないので、特に喜んだりはしていません。

 しかし、4歳のりーちゃんは、買い物ごっことか、日々の生活の中で、モノを買うのにお金は必要なもの。程度の認識はあるみたいです。

 なので、

「お金、入れたい! お金、ちょーだい!」

 とか言ってきます。チャリンと入れるのが好きだってのもあるとは思いたいのですが……。

 4歳からその発言とか将来が心配です。こいつがめついな……。

 もしかしたら、自分の子供時代のがめつさが、娘にも出てしまっているのかもしれません。

 

 お年玉の中身を入れさせないと、永遠とうるさかったので、入れさせてあげることに。

f:id:knim:20190102234853j:plain

 去年のいつ頃だったか忘れましたが、りーちゃん専用の貯金箱として購入した、幸せの黄色のブタさん。(りょーくん専用のものも置いてあります。りーちゃんのに比べればだいぶ小柄ではありますがw)

 おつりで余った1~100円などをたまに入れさせてあげてます。嫁さんのお姉さんの子供たちが入れてくれることもしばしば。

 

 こいつの腹の中に、貰ったお年玉の500円を入れる娘。

f:id:knim:20190102234906j:plain

 大体4分の1程度溜まっているブタさんに、豪華な硬貨が追加されました。いつもは食べれない豪華な硬貨にブタさんもどことなくにっこり。

 入れた後のりーちゃんの顔を見てもにっこり。

 娘とブタの表情がシンクロした瞬間だった。