日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

白のブッシュドノエル風

 
妻の発言

「久しぶりにロールケーキ作っていい?」

「いいよ! むしろ作って!」

 

 この会話から、嫁さんのロールケーキ作りが始まった。久しぶりのロールケーキという事もあり、自分のテンションもうなぎ上りである。

 嫁さんの作る洋菓子は、店で買うのと遜色ないと自分は思っているので、作る~という発言を聞くとわくわくしてくる。

 

 スーパーで材料を購入していき、時間のありそうな日を狙って、嫁さんはロールケーキ作りに励んでいた。

 

f:id:knim:20190124211540j:plain

 生地の完成形がコチラ。なめらかで、これだけでも美味しそう。

 

f:id:knim:20190124211613j:plain

 焼きあがったロールケーキの生地。ふわふわしてそうな見た目に、期待は否が応でも高まる。

 

 出来上がったロールケーキの生地に、特製の生クリームを引き詰めて巻いていく。もうこれだけで十分ごちそうの出来上がりだ。

 しかし今回はさらにひと手間加えて、ブッシュドノエル風にするというではないか。

 

 ……ブッシュドノエルって何?

 

 正直な話、自分は知らなかった。

 薪に見立てたフランスのクリスマスケーキらしいですね。勉強になりました。

 

 よく分からないながらも、いつも美味しいものがさらに美味しくなるという事でしょ? と解釈した自分の期待は最高潮に。もう今すぐにでも食べたい! という衝動に駆られた。というか実際に嫁さんに言った。皆で食べようね。とやんわりと却下されましたが。

 

 そして、仕上げを娘とやりとげた嫁さん。

 自分はその日は夕方から仕事だったので、出来上がりをその場で見ることはできなかったのだが、LINEで画像が送られてきた。

f:id:knim:20190124211628j:plain

 めっちゃ美味そうやんけ!!

 仕事中に送ってくるとはある意味飯テロである。食べたくても食べれない……なんという拷問。

 

 娘と一緒に新たに生クリームを作り、周りの飾り付けをしたのだと言っていた。ホイップを絞り出すところを、娘が中々うまく出来なかったらしく、生クリーム部分がボソボソになってちょっとイライラしてしまった。と、後で嫁さんがぼやいていた。娘にとっては、何事も経験である。

実食

 もう美味いことは確実なので、何も不安などない。ただ、その美味しさを口の中で噛み締めて幸せを満喫するだけである。

 翌日の娘の幼稚園が終わった後に、皆で食べた。

f:id:knim:20190124211640j:plain

 ケーキを前にポーズを決め込む娘。メインは目の前の白のブッシュドノエル風なのだが、メインをかっさらおうとしているのが恐ろしい。

 

 ケーキが出てくると祝い事だと認識しているのかどうなのか。それは分からないが、

「ハッピバ~スデ~♪」

 誰の誕生日でもないのだが、娘が歌う誕生日の歌をBGMにいただきます! 味は言うまでもなく美味い。

 ……美味い!

 

 残念ながら、息子はまだ口に合わなかったらしく、少ししか食べていなかった。だが、じきに美味さに気づき、たくさん食べるようになることだろう。息子の食欲は今でも恐ろしい。

 それまでが、自分が多めに食べれる期間なのだろうから、今のうちに食べておこう! そんな欲望がむくむくと。

 

 

 切り分けてもらった2切れ(自分だけ)のロールケーキと、娘が残してしまったロールケーキを腹に収め、大満足な一品だった。

 

 また作ってもらおう……。子供たちが大きくなって取り分が減る前に……!

 

 そんな自分の黒い邪な欲望が沸き上がる、白のブッシュドノエルだった。