日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

普段見たことないもの見ると買いたくなる衝動(インスタント)

 

焼きチキンラーメン

 普段行っているスーパーでこんなものを発見した。

f:id:knim:20190119134101j:plain

 インスタント系で、新しくて安いものを発見するとなぜか挑戦してみたくなる自分である。ただし辛いものは苦手なので除く。

 

 この焼きチキンラーメンもいつも行っているスーパーでは初見で、安さも198円と安い。多分大量購入したのか、売れ残りの線が強いと思いつつも迷わず購入。

 インスタント系とスナック菓子はなぜか挑戦してしまう。安価に買えるだからかもしれないが。

 そして、買ってよかった! と思えるものは、大概ないw

 

 作り方は同じ日清の焼きそばとほぼ一緒だった。違うのは、付属されている粉がないことぐらいか。後付けには玉子ふりかけとやらがついていた。

 

f:id:knim:20190119134115j:plain

 りーちゃんも食べたいと言っていたので、自分の分と合わせて2食分作ってみた。見た目はまんまお菓子である。

 

 出来上がりは……

f:id:knim:20190119134127j:plain

 少し平麺タイプ。

 食べてみると、まぁこんなもんだよね……。日清焼きそばに比べて、辛みがない分、食べやすさはあるかも。

 最初は美味しいが、食べてくるとだんだん飽きてくる、チキンら-めんによくある現象だった。あと、ふりかけが絶妙に少ない。

 

 自分は最後には飽きつつも全部食べたが、娘のりーちゃんは、

「美味しい!」

 と、一口目には言ってくれたものの、二口目を食べて、そこで終了。三口目まで到達することはなかった。

 

「ママに作ってもらえばよかった……」

 多分誰が作っても同じ味なのだろうが、少しショックなことを言われて、傷つく自分w

 

 昔も、同じように日清焼きそばを作って、

「かたい……」

 と言って、食べてもらえなかったことを思い出した。

 あれ以降しばらくは、自分が炒飯や焼きそばを作ろうとすると、

「パパのは固いからイヤ!」

 と嫌がられたものである。同時にそちらも思い出し切なくなった。昔作ったものは実際固かったので仕方ないが、今回に関しては何とも言えない。

 なんだろう、そういわれる運命なのだろうか。焼きチキンラーメンに挑戦してみたが、味以外の所で失敗したと感じた。と、ちょっと拗ねてみる。

 

0秒チキンラーメンの作り方

 前面のパッケージに『そのまま食べても美味しい!』そして、後ろには作り方が書いてあったので、後日試してみた。

 

 ①袋を開けてふりかけを取り出す。

 ➁食べやすい大きさに砕いてふりかけをかける。

 ➂馴染ませるように袋の中で混ぜ合わせる。

 

 簡単に書くとこんな感じである。0秒じゃないとは思うものの簡単である。

 

 味はたぶんお察しであろう。お菓子ですね。はい。

 

 だが、普通のチキンラーメンよりも薄味で、食べやすくはあった。玉子ふりかけも全く馴染まないものの、いいアクセントにはなっていたと思う。

 作るよりも、むしろそのまま食べたほうが美味しかった。

 

 子供達にも見つかって、2人にもあげてみたが、好評なご様子。

 そのまま食べたほうが美味しい、焼きチキンラーメンであった。