日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

嫁さんがインフルエンザにかからないのはなぜだろうか……?

 
A型インフルエンザからようやく回復

 熱も下がり、元気も出てきて、食欲も回復。家の中でも元気に走り回り始めた2人の子供たち。

 18日より、登園出来る状態になり、りーちゃんも久しぶりの幼稚園を楽しみに。よしよし。と思っていたのですが……

 幼稚園より、16日にこんなメールが。

 

 今日現在、インフルエンザA型で欠席の方が7名です。他に体調不良でお休みの方もいらっしゃいます。

 感染拡大防止として下記のように致します。

 ・登園前に体調確認をして頂き、少しでも気になる点があれば登園を控えてください。

 ・登園される方はマスクの着用をお願いします。特にバスの方は必ず着用して下さい。

 ・〇組は今週いっぱい自由登園と致します。ご家庭で保育ができる場合は登園を控えてください。

 ご理解、ご協力の程、宜しくお願いします。

 

 そして、この〇組の所が、丁度りーちゃんの組であった。

 やっぱりインフルエンザがよほど、流行しているとみえる。

 

 他の方のブログなどを拝見しても、自分がインフルエンザにかかりました。子供がかかりましたってのをよく見かける。皆さんそれぞれ大変そうで、インフルエンザに感染するのを注意したいところですね。

 

インフルエンザ感染していない嫁さん

 

 話は変わり、自分たち家族では、4人中3人がインフルエンザにかかってしまった。嫁さん以外全員がA型インフルエンザにかかってしまったのである。

 

 逆に言えば、インフルエンザ菌が蔓延している家の中、又は蔓延している病院にいても、嫁さんはインフルエンザにかからなかった。ということになる。

 

 なぜなのだろうか? そう思った時に、1つの記事をネットで見かけた。

 

 インフルエンザ予防には紅茶が良い。

 

 最初は、全く信じていなかったし、流し読み状態でした。

 しかし、改めて考えてみて、現状を見てみると……

(あれ? 嫁さんインフルエンザにかかってないな。そういえば毎朝紅茶飲んでるな……)

 

 家の中で紅茶を飲んでいるのは嫁さんだけです。自分は毎朝コーヒー派。

 たまたまなのかもしれません。しかし、家の中でただ一人紅茶を飲んでいた嫁さんだけがインフルエンザにかかってない所をみると、本当に予防になっているのかもしれませんね。

 

 自分が見ていたニュースでは、毎日2~3杯程度と書いてありましたが、嫁さんは毎朝1杯だけだったので、それだけでも十分予防できているのかも。

 

 インフルエンザ予防には紅茶がいいかもしれません!