日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

お菓子の執着心は周りにも影響を及ぼす

 

 何度かりょーくんのお菓子への執着心について、このブログにて書かせてもらったことがあるのですが……

 

その勢い、未だ衰えず、ますます増大している傾向に

 

 恐ろしや……

 

最近は2つに

 近頃では、コアラのマーチや、ボトルのラムネなど、片手で持てるお菓子などは、りーちゃんとりょーくんの2人分買ってきたりすることがあります。

 そうしないと、どっちかが片手で持って食べながら独占してしまうという事が多々あったからです(その場合は大概りーちゃんですが)

 放っておくと、すぐに喧嘩をおっぱじめちゃいますからね。 

 

 先日も、お義母さんが2人に上記のコアラのマーチとラムネを1個ずつ買ってきてくれました。

 りーちゃんはお姉ちゃんだからか計画的。

「これだけ食べたら、後は明日の分ね!」

 そう言って冷蔵庫へとお菓子を入れる。

 

 りょーくんは食べたいだけひたすら食べる。

 自分たちが、

「明日まで取っておかないと、りょーくんの分なくなっちゃうよ」

 と止めたり、どこかに隠したりしないと、無心で食べ続ける。

 チョコ系は、そんなに食べ続けてほしくないなぁ……。

 

 大袋のお菓子に関しても、皿を2つ用意して、それぞれに入れてあげます。

 じゃないと、そこでも独占のしあいが始まっちゃうんでw

 

そこで勢いは膨れ上がった

 2人にベビースターを器2つに分けてあげていた時の事。いつものごとくりょーくんがぼりぼり食べてお菓子をすぐに平らげていきます。

 一方りーちゃんは、お腹の調子が悪かったらしく、あまり食べずにそのままトイレに行きました。

 そこで伸びる魔の手……。

 自分の分をほぼ食べたりょーくんが、りーちゃんの分のお菓子まで食べ始めたのです。

 

 トイレから戻ってきたりーちゃんは、

「あぁぁーー!! りょ~くんがたべてるの~!」

 半泣き状態になりながらこっちに来ました。

 

 こんなこともあろうかと、まだ残しておいたお菓子があったので、その分を入れてあげて大丈夫でしたが、自分の分以外のお菓子まで狙うりょーくんには脱帽。その後も、りーちゃんのお菓子を狙い続けるりょーくん。

 君はどれだけお菓子が大好きなんだい……

 

 

 

 しつこく狙い続けていたりょーくんに、流石に見かねたか嫁さんがフォローしてました。ぱりんこ入れて、一時的に黙らせるという。

 

 そして、右手にぱりんこを持って食べながら、左手で、りーちゃんのお菓子を狙うりょーくんの出来上がりでした。

 食欲旺盛な息子である。