日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

息子のトイレ。これは、男の仕事かな

 

 娘のトイレの成長はあれからも続いている。前に書かせていただいたように 、

 

 

child-colorful.hatenablog.jp

 

 もうほぼほぼトイレがひとりで出来る娘ではあるのですが、未だにトイレには一緒に着いていっています。それは何故か。

 

 息子が侵入しようとするからです

 

 娘のマネをよくする息子。それはトイレでも例外ではなく、娘がトイレに行くと後をつけ、トイレの前に陣取ります。隙あらばトイレに素足で突入しようとしますので、それをガード。犯人と警備員みたいな構図になってます。

 

 入れないと悟ると、今度はトイレに順番待ちの子供になり替わります。

「といれぇ! といれぇ!」

 娘が出てくると、トイレコールを永遠とし続ける息子。非常にうるさいのですw

 

 これもまた経験か……と思い、トイレの中に入れたことがあるのですが、これがまた酷かった。

 

 ・体がまだ小さいので、便座に蓋をしたまま座っている。

 少しの間座らしておいて、出そうとすると、烈火のごとく怒る。そんなに怒らなくても……

 

 ・トイレットペーパーを自分で引っ張ると言う。

 制止しなければ際限なく回し続ける。カランカランずっと聞こえる。

 

 ・水を自分で流すと言う。

 流せない。流すと怒る。

 

 怒ってばっかじゃないか……

 自分でやりたい気持ちはわかりますし、大事だと思うのですが、まだトイレは早かったかな。まぁまだ2歳にもなってませんしそんなもんですよね。

 

 さらに言ってしまえば、娘のマネをしているので、トイレットペーパーを千切ると、それで小股拭くんですね。ズボンの上からですけど。これは教えてやらにゃいけないなーと。トイレで小股拭いてる男を自分は見たことがない。

 

 まだ早いと感じたトイレ模様だとは思いましたが、息子のトイレトレーニングで教えるのはパパである自分の仕事だな。

 

 と思った出来事であった。