日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

抱っこマン×2 しかしてその光景はつらい……

抱っこシンドローム

 

 娘と息子。どちらかが親に抱っこを求めると、娘も息子も両方抱っこを求めるという抱っこシンドローム

 我が家ではよく見かける光景です。

 というか、兄弟がいたら誰しもが見る光景なのかも……。

 

 勿論、自分に

「抱っこ!!」

「だっこ!!」

 2人が同時に足元にやってきて、

『パパ! 大戦争!!』

 パパの抱っこを求めて、争い合う姉弟大戦が始まることもしばしばあって、それが起こると、

「よいしょー!!」

 キャッキャ!

「よいしょー!!」

 キャッキャ!!

「よいしょー!!!」

 キャッキャ!!!

 …………

 とエンドレスたかいたかいが始まり、息切れする父の出来上がり。

 

 とまぁ、そんなことがあったりする中で、本日晩御飯の後に、息子が嫁さんに

「だっこ! だっこ!!」

 と求めている場面があった。

 

 それを見てあっ! となる娘。

 これは、嫁さんの抱っこを求めて、姉弟大戦争が始まるな……と自分は内心にんまりして見ていた。

巻き込まれると嬉しいが疲れる。見ている分には楽しくてにんまりと笑みがこぼれるのだ。

 

 そして案の定起こる戦争。いつもの流れである。嫁さんの場合は、自分のようにたかいたか~いとかはせずに、抱っこしてぎゅ! 抱っこしてぎゅ! といった感じだ。

 

 娘が、

「抱っこ!」

 と求めていて、嫁さんが息子を降ろそうとしていたのだが、今日の息子は一味違った。凄まじい抵抗をしてきたのである。

 

 嫁さんが床へと降ろそうとするも、しがみつき離れない息子。

 優しく嫁さんが諭す。

「順番だよー」

 いつもはこれで、じゅんばんばん! とか言いながら降りたりしてくれるのだが、今日はくっつきたいのか、中々剥がれない息子。結局そのまま抱っこに戻る。

 

 それに腹を立てたのが娘だ。

「順番だよ! 次は〇〇ちゃんの番だよ!!」

 声高らかに嫁さんへと主張し、次は自分の番だとぷりぷりしていた。

 

 はたから見ている自分としては、どうなるのかなーどうなるのかなー? と呑気に観戦ムードだった。

 

 しかし娘の次の一言で巻き込まれることとなる。それはそれはえげつない大事故な形で。

 

「〇〇君はパパに抱っこしてもらって!」

「イヤ!! 〇〇君ままだっこ!!」

 え……?

 

「〇〇ちゃんぱぱだっこ!!」

「イヤ!! 〇〇ちゃんママに抱っこしてもらうから!!」

 えぇ……?

 

 互いにパパに抱っこしてもらって! 嫌!

 のやり取りをパパの目の前でやっているのである。これをえげつないと言わずになんと言えばいいのか……。

 

 パパに抱っこを求める時もあるのにな……

 

 なんだかやるせない気持ちになりながらも、姉弟大戦争終結を見守る自分であった。