日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

家の中心で娘の愛おしさを叫んだ父

 

 仕事から帰ってきた後に、嫁さんから、子供とのふれあいのエピソードを聞くのが好きな私です。

 そんな中で、先日聞いた話の中で、可愛らしさが溢れて仕方ない話を。ほっこりほっこり。

 もう、クリスマスとかそんなんよりも見てほしい。ほっこり。

 

パズル

 パズル好きな娘。

 小さなころからずっと使っていたのが、ディズニーのパズル。12面くっ付けると一つの絵が完成するもの。

 キューブ型なので、合計で6つの絵が作れるという優れもの。案外難しそうではあるが、キューブの端のほうに、ちょっとした色分けがしてあるので、そこを見ればわかりやすく作れるといったタイプのものです。

 

f:id:knim:20181225230442j:plain

 こんな感じで色がついています。

 昔は自分や、嫁さんなんかと一緒にやって完成させたりしてましたが、今では一人でも問題なく作れています。まぁ随分前からではありますが。

f:id:knim:20181225230614j:plain

 こんな感じで。

  最近でも偶に出してきて、1人で作ったり、遊び方は違いますが、全部積んで倒したりと、今でも現役です。

 

 そんな先日、娘が上の絵を完成させて、嫁さんとこんな会話をしていたそうです。

 

「なんか食べてるね~」

「チョコじゃない?」

「クッキーじゃない?」

「美味しそうだねー」

 正直この会話だけでもほっこりと出来るのですが、まだまだ続きます。

 

「中に入れば食べれるんじゃないかな?」

「え⁉ 中に入れるかな⁉」

「じゃあ入ってみるね!」

 

 そうして、完成したパズルの上に、お腹を乗せて腹ばいになる娘。

「うーん……入れんかったよー」

 可愛すぎるっ……! 

 

 その後、息子もとてとてとやってきて、娘のマネをし、パズルの上で、腹ばいになっていたそうで、

「うーん、〇〇君なら体小さいし入れるかと思ったけどねー……」

 可愛すぎるっっ……!!

 

 子供ならではの発想力が、可愛すぎて辛い。2人で来るとダブルで辛い。その光景を拝むことのできなかった自分が辛い。

 

 そして、入るのを諦めたかと思えば、

「そうだ! 夜になれば入れるんじゃないかな!」

 名案とばかりに、キラキラとした表情で、嫁さんへと話しかける娘。

 可愛すぎるだろ! お前は!! いい加減にしろ!!!

 

 内容が意味不明ですが、本気で思っていそうな表情と、無邪気な声のトーンが凄く可愛いです。

 大人の自分たちでは、そんな事すら思いつきませんが、子供は発想が豊かですね。

 それに癒され、また見習わなければならないなとも。

 日々、子供に教え、また、勉強させられます。