日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

クリスマスのケーキを家族で準備してみた

 

クリスマスの為に

 

 23日、24日と連休を頂くことが出来た自分。

 そんな我が家のクリスマスは、23日に私の実家のほう。24日に嫁さんの実家のほうでパーティーをする事に。2日間連続とか豪勢にすぎる。

 

 それに合わせて、嫁さんの手作りケーキを作ることとなり、娘と一緒にお手伝いをした様子である。

 今回作るのは、ニューヨークチーズケーキである。

 嫁さんのチーズケーキは大好物なので、実に嬉しい! 正直、ケーキ屋とかでチーズケーキを買わなくなるぐらいには旨い。

 嫁さん曰く、簡単だよ。との事だが、そんなことはないと思う。

 

土台の準備

 そんなわけで準備である。

         f:id:knim:20181222165823j:plain

 マーガリンを写し忘れちゃいました(;'∀')

 材料はこちらの品々。

 クリームチーズフィラデルフィア、ビスケットにマクビティを使うのがこだわり。マクビティのいい塩加減が、チーズケーキに抜群に合うんです。

 

         f:id:knim:20181222165708j:plain

 まずは、マクビティを袋に入れて砕いていきます。

 

           f:id:knim:20181222165718j:plain

 やる気満々の娘ですw

 娘の手に持っているもので、叩いたり、ぐりぐり転がしたりして細かく砕いていきます。途中「手が痛くなってきちゃった」とか言いながらも、変わろうか? と聞いても、「ひとりで出来るから!」と言っていたのが、とても健気。

 

          f:id:knim:20181222165814j:plain

 無事に細かく出来ました。

 途中からは、やはり痛くなったのか、自分と交代しながら、やっていました。途中息子の参戦も。

 

 次に、砕いたマクビティに溶かしマーガリンを入れてよく混ぜる。それを型に入れ、押し固める作業です。

 

          f:id:knim:20181222165851j:plain

 洋服も着替えて気合十分! 

 一生懸命ぐっ!ぐっ! と押してます。

 

 

 押し固め終われば後はこれを冷蔵庫に入れて置いておく。これで土台は完成です。

 

生地作り

 続いて、クリームチーズに砂糖を入れて、ホイッパーで擦り交ぜていきます。

 娘も頑張って混ぜようとするのですが、クリームチーズがホイッパーの中に入っていってしまい、上手く混ぜられない様子。

 クリームチーズがホイッパーに入っては自分が、ホイッパーをボウルにゴンゴン叩いて落とし、娘と交代。

 娘が混ぜて、ホイッパーに入っていくと自分に交代。以下略。

 

 中々に大苦戦でしたw 想像以上に時間がかかります。

 この作業もまた、途中から自分と娘とで、交互にやって、何とか混ぜていきます。

 

          f:id:knim:20181222165902j:plain

 

 混ぜ終わったら、サワークリーム→卵→コーンスターチ→生クリーム→レモン果汁の順に加え、その都度しっかりと混ぜていきます。

 

          f:id:knim:20181222165927j:plain

 卵ぐらいまで混ぜ終わると、少し黄身の色が入り明るくなってますね。これぐらいになるとだいぶ混ぜやすくなってました。

 

         f:id:knim:20181222165916j:plain

 で、全部混ぜ終わりました!

 レモン果汁を入れると生地が固くなるから素早くね! って言う注意を嫁さんからいただきながら、娘と一緒に混ぜ混ぜし終わりました。

 自分で出来て、娘も大満足です。

 

仕上げ

 

 ここからは、嫁さんにバトンタッチです。

 

 出来上がった生地を、冷蔵庫に入れてあった土台の型に流し込んでいきます。その際に、2度ほどトントンとテーブルに落として空気を抜いていく。

 

 娘も興味津々です。

          f:id:knim:20181222165939j:plain

 ちょっと近すぎる気もしますがw

 

          f:id:knim:20181222165949j:plain

 上からとるとこんな図。

 

 流し終わったら、オーブンに入れていきます。

 ここでポイントなのが、オーブンで湯せん焼きにすること!

 これをする事によって、ケーキの滑らかさがだいぶ変わります。自分も、普通のチーズケーキと、湯せん焼きのチーズケーキと両方食べさせてもらいましたが、違いがすぐにわかります。

 

           f:id:knim:20181222165657j:plain

 天板にお湯を注いで、50分~55分湯せん焼きしていきます。

 

 焼きあがったものがコチラ

           f:id:knim:20181222170004j:plain

 すぐに食べたい……

 でも24日まで我慢我慢。

 

 焼きあがったら、ケーキクーラーで冷まして、粗熱が取れたらラップして冷蔵庫で冷やします。

 2日間ぐらいたってから食べるのが、一番美味しいです。味がさらに濃厚になっていきます。

  これでニューヨークチーズケーキの完成です。

 

最後に

 

 これにて、クリスマスへ向けたケーキの準備は完了である。まぁもう一つはお店で買ってきたやつを用意します。

 共同作業で楽しかった! 娘も本格的なケーキ作りで、作る前からテンション高めでしたし。

 元気すぎて、前準備してる嫁さんの周りをずっとウロチョロしてたんで、ウザがられる一幕もありましたがw

 

 今度は別のケーキでも、娘に作るのを手伝わせてみたいと思います。

 

 本当は、このニューヨークチーズケーキ、レシピと分量、細かい注意点を、嫁さんが書いた紙があるので、写真で撮って載せるつもりだったのですが、

「それ汚い字だからダメ!」

 と言われ断念。別に汚くもないんですが……それ汚かったら自分の字はどうなるんだ……。

 

  機会があれば、その記事も作ってみようかと思います。