日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

勘違いだと知った衝撃

 

「パパ、おしっこー!!」

 開口一番、本日の朝の目覚めの一言です。

 

 我が家の娘は、1人でトイレ出来るのですが(小のみ)とりあえず誰かについてきてほしいみたいで、朝起きたときに必ず呼ばれます。

 

 半覚醒状態でフラフラなまま娘の後をついていく自分。その様、夢遊病のようである。

 しかしながら、これでも成長したほうなのである。

 学生時代なんかは起こされても、全く起きなかった。親に嫌がられるぐらい目覚めが悪かったのだ。

 ……今でも、嫁さんには目覚めは悪いよ。とは言われますが(;'∀')

 

 なので、娘の声には反応するぐらいには、親として成長したんだなぁ。と自負してたんですね。会社で、子育ての話題が出たときに、

「いやー、朝起きるの苦手ですけど、娘の声には反応できるみたいなんですよねー。いつもフラフラしながら着いていくんですよ」

 と、口にするぐらいには。

 

 そんな、今日の朝である。

 いつものように、娘の一声でフラフラながら目覚め、トイレに付き合い終わった後に、スーパーで買ってきたピザをオーブントースターでチンしていた時のことだ。

 

「パパも起きれるようになったよねー。疲れてても眠くても、娘の声には反応できるようになったよね。習慣って恐ろしいわ」

 

 嫁さんにそんな会話を吹っ掛けると、

 

「え? パパ起きない時も結構あるよ」

 

 あれ?

 

「ママが起こしてやっと起きてる時もあったりするよ」

 あれれー?

 

 おかしいな……。

 自分の中では起きているつもりだったのに、案外起きていないと言われた件について。

 

「そうかー……そうなのかー……」

 自分の勘違いに衝撃を受けながら、ピザと、コーヒーの朝食に口をつけるのだった。

 

 確かに、夜泣きにはいまだに反応できていないぁ……。

 

 でも、昔よりは確かにマシにはなったよね。と、嫁さんのお墨付き? は頂いていますので!

 

 そんな自己暗示をかける今日、現在。