日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

娘のイラストに戦慄した

 
これもまた成長なのか……?

 最近は娘が特徴を捉えてイラストを描けている。 

 

child-colorful.hatenablog.jp

 

 ……はずだったのだが、昨日描いていた絵を見て驚愕した。

 

 

f:id:knim:20181215232509j:plain

 

 私にはまだ早かった。と言わざるを得ない。

 

 1つ1つ説明していこう。

 

 まずは、一番最後に書いていた、右の絵である。これは花らしい。きのこの花。と、娘は表現していた。なるほど、確かに見える。茎に葉があり、確かにこれは植物っぽい。

 

 次に、左の絵である。これはトンボらしい。決してサクランボなどではない。なるほど、確かに反対から見てみれば、そう見えなくもないかもしれない。トンボっぽくも見える。

 

 ここまではいいのです。ここまでは。

 最後が問題なのです。この中央の、

 

f:id:knim:20181215234423j:plain

 

 こいつ。

 

 もうぱっと見、似たものがこの世に存在しないんじゃないかな? と思う代物。

  

 ちょっと恐ろしくはありましたが、娘に何の絵なの? と、聞いてみることに。

 すると回答が、こちら。

 

 ・左上の黒い物体→砂

 ・砂から下に生えているもの→足

 ・砂から右に出ているもの→おいも

 ・おいもから右に出ているもの→みみ

 ・おいもから下に出ているもの→わかんない

 

 聞いてみてますますわからなくなったよ……。全体的に、なぜそこからそんなものが……っていう感想しか出てこない。独創的過ぎてついていけん。

 

「結局何の絵なの?」

 と聞いてみるものの、

「ん~なんだろうね!」

 元気にそう答える娘。ある意味安心です。得体のしれないものが、これだよ! って言われていた日には、そう答えればいいか分からなくなっちゃいました。

 

 実に不安を描きたてられる絵を描いてくれた娘である。

 

 その後に、まだ絵を描こうとしていたので、

プリキュア描いてよ!」

 安心感も欲しかったので、そういったところ、不承不承で、ぱぱっとでしたが描いてくれました。渋々の意味は分かりませんが。

f:id:knim:20181215232448j:plain

 

 可愛い絵も描けるね! よかったよかった!

 右の矢? みたいなものは、もう気にしません。