日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

息子の天下

 

幼稚園のある平日

 娘がいない間の時間帯は、息子の天下である。

 嫁さんも、自分も娘にとられることはないし、おもちゃなんかも娘にとられることがない。

 息子が遊びだすと、娘はすぐになんでもぶんどる。おもちゃもとれば、抱っこの権利なんかもぶんどっていく。まさにジャイアニズムなのである。

 

 そんな息子の独壇場の時間。その中の、おままごとについてのお話である。

child-colorful.hatenablog.jp

 

 姉である娘の影響をうける息子。ままごとなんかもその1つである。

 

「これ! これ!」

 

 違う部屋に片づけてあるままごとグッズ。遊びたい時にはそれを指差す息子。豪快に全部ひっくり返してのスタートです。

 

 娘みたいに切ったりして遊ぶことはまだない息子です。器に盛りつけたりして、それをあげるのが、息子にとってのおままごとらしい。

 

 先日実際に作ったのがコチラである。

f:id:knim:20181213215248j:plain

 

 これを見て、自分と嫁さんは、ステーキの上にオレンジを乗せるなんて、すごいオシャレなフレンチだね。ブルベリーパイもあって、すごく美味しそう。そんな事を話してました。

 

 なので、息子に聞いてみたのです。

「これなにかな?」

 下のステーキらしきものに指をさして聞くと……

「あいすくりーむ!」

 主食が1つもなくなりました。下に引いてあるものは何なんですかねぇ。

 

 ちなみに、右上にあるものは豆ケーキと答えていました。まぁ、見えなくもないけれども……。

 

 そして添えられるマヨネーズ。

f:id:knim:20181213215257j:plain

 

 なんだか摩訶不思議な食べ物になっていく。

 子供の発想って面白いですよね。

 

 

「はい、どーぞぉ」

 

 ニコニコしながら渡してくるそれを、美味しいね! 上手だよ! って言いながらニコニコして食べる、息子とのおままごと。

 

 そして飽きると、乱雑になったおままごとグッズを、そのままにして去っていく息子の姿が。それを文句言いながら片付ける自分の姿。

 早く、自分自身で片づけてくれれば楽になるのになぁ……と思いながら、息子の後を追う自分であった。