日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

両極端な2人

 

ファンヒーター登場

 

 

 最近、大分寒くなってきましたね。

 

 我が家でも、とうとう先日よりファンヒーターを出すこととなりました。エアコンだけじゃもう寒いです。洗濯物とかも乾きにくくなってきましたので、そんな時にも重宝します。ファンヒーターの前で乾かしておけば、ジーパンだって1日半ぐらいで乾いちゃいます。

 

 そんな冬の貴重な戦力でもあるファンヒーター。こたつと同様に、ものすごい魔力を持っています。

 外から帰ってくると、目の前から離れられなくなっちゃうんですよね。自分も嫁さんも。

 これ書いてる時も嫁さんが陣取っていましたw

 

 そんな2人の姿を見ているせいか、娘もよくファンヒーターの前で暖をとります。しかし距離が近い。あまりにも近い。

 大人と違って、適度な距離がわからないためか、結構近いんですよね。危ない。

 

 近づくたびに、近くから剥がしているのですが、遊んでたり他のことをしていないと、ふらふらとファンヒーターのほうに。あっちにいってくれー。

 

 一方息子は、足がよく冷えるみたいなので、靴下をはかせてあげます。それでも気づいたら素足になっていて、また足が冷えている。そして靴下はどこへいった。

 

 なので、足を少し温めてあげよう。と思い、抱っこしてファンヒーターの前で、暖かい風に当ててあげようとすると、

「ひーたーこわい……」

 腕から逃げ出していく。

「大丈夫! 少し暖めるだけだから! 怖いことないから!」

「ひーたーこわい……」

 何度やっても逃げ出していく。

 

 こうなると、靴下を脱ぐVS 靴下を履かせるの勝負しかありません。とても不毛です。

  

 両極端な娘と息子であった。