日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

幼稚園の参加行事 娘とパンケーキを作ろう! その2

 

 前回のこれの続きです。

 

 

child-colorful.hatenablog.jp

 
 紹介から……ってあれ?

  さて、当日を迎え、息子は、ばあちゃんにお任せして、3人で幼稚園へと。

  到着して教室に入ってみると、男の子が元気いっぱいにはしゃいでいました。教室で、大丈夫? っていうぐらいはしゃぐ男の子たち。

 主にズボンへのダメージが心配。ひゅんひゅん滑ってました。

 

  娘も一緒に踊りながらはしゃいだりしてて、幼稚園で楽しんでいることが見れて何より。ただ、ぶつからないか心配する、ハラハラな自分。

 前に行った時も同じ心配してたなぁ……。

 

 心配しながら見つめる自分。すると、娘の近くに1人の男の子が近づき、両手でほっぺをつつきながら!? 一言。

「かわいい」

 

 その手を離せぇぇ!!?

 

 違う心配も出現。やめてーやめてー。

 後で娘に聞いてみると、他の女の子達にも結構言っているみたい。

 しつこかったらちゃんとやめて! って手を振り払うんだよ。と、きちんと言っておきました(にっこり)

 

 教室にみんなが揃って、出席をとってパンケーキ作りが始まるのか……。と思っていたのですが、いざ始まるのは、

 

 先生からの試練でした。

 

「じゃあ皆さん元気に名前を教えてください! その後に、保護者の皆様に、お子さんの紹介を1分ぐらいでいいのでしてもらいます!」

 

 えぇぇぇ~……

 

「その後に、1枚カードを引きます。「それから」とか「しかし」とか言葉が出てきますので、その後に続けて、紹介を一言付け加えてお願いします!」

 

 えぇぇぇぇぇぇ~……

 

  何か始まりました。教室内の保護者の人たちの反応も、正直いまいちな気がしました。自己紹介だけならいいんですが、その後に繋げるのはちょっと……。いや、思いつきませんよ先生……。

 ゲーム性にして楽しませてくれようというのはわかるのですが……。個人的にはむむむ。早くケーキ作ろうよぅ。

 

 案の定、カード引いた後に、ちょっと考え込む親御さんが結構いました。自分もその一人でした!w

 
お店屋さん制作……ってあれ?

 

 自己紹介も無事? 終わり、さてケーキ作りかな。と思っていると、お店屋さん制作作業へと。こんなの聞いていないぞ。(予定表の紙に書いてあったそうです。自分は隅々まで目を通しておらず知らなんだ)

 

 子供たちは、保護者と一緒に、各々の考えているお店屋さんのものを制作します。

 作業箱をもって、こっちに来る娘。慄く自分。……自分は昔から、美術関係が大変苦手で、こういう作業はてんでダメなんです。

 なので、嫁さんにお任せです!

 

 まぁ、参加はしたいので、補助的なものはやっていましたが、それを

「お父さん、のり持ってらっしゃるんですかw」

 嫁さんの制作しているケーキの補助で、のり、片手で渡しているところを先生に笑われる。

 

 苦手なんですよぉ! 補助してるんですよぉ!

 

 ケーキ屋さんを作る!

 って言ってた娘は、自分と嫁さんのことは基本スルー。1人で黙々と、制作していました。親子作業とはいったい。

 

 というわけで、嫁さんの作ったケーキと、娘の作ったプリンみたいなものが、我が家のケーキ屋の、作品になりました。(写真がないのが悔やまれる)

 他の子供たちも、お寿司屋さんとか、おにぎり屋さんとか、色々とお店屋さんを作ってました。

 中にはマックなどもあったりして。しかも上手!

 

  子供たちは楽しそうに、かつ真剣に取り組んでいました。やっぱり、幼稚園で、親と一緒に作業するっていうのが、楽しいし、なおかついい所を見せようって、幼いながらに思っているのかもしれませんね。

 

 ……長くなったので、続きます。