日々つらつらと

4人家族の日々の日常をつらつらと書き綴ってます。あるあると共感などして頂けたら嬉しいです。

家族4人のありふれた日常風景

そらみみっておもしろい

 

 仕事から帰ってきた夕食時の一幕。

 

 子供たちを先に食べさせてくれて、自分と一緒に食べるために待っていてくれた嫁さん。ちょっとした幸せである。

 

 鍋をコトコト。カレーの香りがリビングに広がってくる。疲れた体に染みわたるいい匂い。

 

 しめじと鶏ひき肉を使ったちょっと甘めのカレー。ジャガイモがなかったので、しめじを入れてみたらしいのですが、これがまた旨い。いつもと違ったカレーを食べるのもまた美味。

 

 ほかほかのご飯にカレーをたっぷりとかけて、その上にチキンナゲットを添えた、きのこカレーナゲット添えである。切り干し大根のサラダをつけて、冷えたお茶と一緒に頂きます。

 

 テレビを流し見つつ、嫁さんに今日あったことを聞きながら、

「パパ! カレー食べる!」

「もう食べたんじゃないん?」

「カレー食べる! ご飯だけ!」

 娘に飯をせびられる。

 和やかな時間。

 

 そこに新たに息子もやってくる。

 机の周りをうろちょろうろちょろ。自分と嫁さんとの間を、何度かの往復の末、吟味し終えた息子の一言が、

 

「ぉしりたんてぃ!」

 

 ……え?

 

「ぉしりたんてぃたべる!」

 

 ……え? ……え?

 

f:id:knim:20181128220640j:plain

 

 自分が知っているおしり探偵とはこんなやつである。

 ずば抜けたIQをもって、犯人を追い詰め、凶悪な必殺技で、味方もろとも成敗する正義の味方のこんなやつである。

 

 曲がり間違ってもカレーに混入することはないはずなのですが、

「ぉしりたんてぃ食べる!」

 うーむ。わかりませんねぇ……。

 

 しかし、指をさしているのはしめじのご様子。嫁さんに話を聞くと、どうやら、椎茸と言っているらしいことが判明。しめじと椎茸を間違えているのはこの際置いておきます。

 

 しいたけ

 おしりたんてい

 

 並べてみても全然違いますし、言われても、自分も信じませんでしたが、何度聞いても聞こえる不思議さが。

 

 舌ったらずな息子の言い方が、空耳でそう聞こえたんでしょうね。

 

 一度そう認識してしまうと、今度は椎茸って言ってみと言って、息子がしいたけと言ってもおしり探偵に聞こえて笑えましたw